腰痛でお困りなら相模原市の整体院 カイル【相模大野院】

ブログ

2024/03/26(火)

【脊柱管狭窄症・ヘルニア】痛み止めは飲まない方がいいでしょうか?|ロキソニン、リリカなどの薬との向き合い方について

カテゴリー:YouTube, 健康, 坐骨神経痛, 椎間板ヘルニア, 脊柱管狭窄症

 

【脊柱管狭窄症・ヘルニア】痛み止めは飲まない方がいいでしょうか?|ロキソニン、リリカなどの薬との向き合い方について

患者さんから「痛み止めは飲まない方がいいですか?」としばしば質問されます。

坐骨神経痛でよく服用されているロキソニンやリリカ。

たしかに飲まないに越したことはありませんが、

痛み止めを服用することによって、症状を抑えることができ、生活の質を保つことができるのであれば服用するべきとお伝えしまします。

今回の動画では脊柱管狭窄症・ヘルニアの方が痛み止めとどのように向き合えば良いのかについてお話しいています。

ぜひ参考にしてみてください。

【内容】

・痛み止めの目的

・よく処方される薬

・痛み止めとの向き合い方

 

相模原市/相模大野で唯一の【腰痛専門】整体院カイル相模大野

・脊柱管狭窄症

・椎間板ヘルニア

・坐骨神経痛

・慢性腰痛

・ぎっくり腰

・すべり症

相模原市・町田市でお悩みの方はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

通常初回施術費10,000円のところ

初回限定特別価格1,980円(税込)

4月28日(日)まで6名様限定割引 → 残り1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

070-8391-1194

【受付時間】9時~21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。